両親が同時多発的に認知症になりました。

みんなの体験談(介護)

2024年01月24日

かず さん

家族

  • 431
  • 2

はじめまして、フェルガードのほっと通信を拝見しお邪魔いたしました。
昨年の夏頃、母親(85歳)が脳梗塞で入院し、手術となり、その後リハビリのため転院し、3ヶ月後に退院しました。
その間、いつもセットで暮らしていた父親(88歳)が、徐々に認知症状がでてきました。
私たち、5人家族と同居ですが、母親が入院中は父親も認知症気味ながらも穏やかに生活していました。
母親は、リハビリ中に、壁に虫が見えるなどレビー小体認知症の気配がありました。
医師からは脳梗塞もあり、入院生活もあり、高齢なのであり得ることだと説明を受けておりました。
11月に退院し、身体は両親ともに元気でまた生活が始まりましたが、退院早々、認知症同士の夫婦はこんなに大変なのかと
物取られ妄想から始まり、定番ですが、一番世話をしている妻がターゲットとなり盗まれたと言ってきます。
また、薬をな飲まず隠したりします。今はちゃんと飲み込むまで見てはいるのですが、それでも吐き出すこともあります。
薬で毒を盛られているという妄想のようです。
ケアマネさんの提案で、別々の施設のデイサービスに行くようになり、拒むと予想されましたが、そこはちゃんと通っています。
2人とも会社に行っていると言っています。母親は専業主婦で勤めたことはないのですが。
3ヶ月が経過して、家族で疲弊しています。
私は、まだ小学生の子供たちがおり、子供たちも昔のじいちゃん、ばあちゃんはどこに行っちゃったのと怯えています。
乱文となりましたが、体験談、現在進行形として投稿いたします。
いろいろ情報共有できれば幸甚です。

  • 7
  • 0
  • 1

コメントするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください

コメント一覧

  • 大将 さん

    医療従事者2024年01月30日 21時52分

    かずさん、こんにちは。
    大変な3ケ月だったと思います。
    ものとられ妄想などまたいろんな妄想のターゲットは嫁ですよね。
    本当に多いです、私もそうでした。
    お母様にとっては今までご自分がいろいろ世話をしてきた嫁に
    世話をされるという立場の逆転が嫌なのかもしれないですよね。
    自分を守るためにそのような行動に出てしまうのでしょう。
    例えば「お母さん、この洗濯物はどこにしまえばいいですか?」
    など聞きながら、一緒にお母さんにもできることはやってもらうと良いですね。

    また、これは毒、毒をもられたと薬を飲んでくれない方も沢山みてきました。
    デイサービスに行かれているのであれば、デイサービスの職員の方に
    お願いするのも良いかもしれません。
    主治医の先生に例えば1日1回、もしくは2回の内服回数にしてもらえないか
    ご相談されるのもよいと思います。

    またお二人別のデイサービスに行かれているのはよいと思います。
    ケアマネさんはよく考えてくださったと思います。
    また仕事に行かれているとご本人も言われている様子でよいと思います。
    人は役割があるとやる気も出ます。
    仕事に行って人の役に立っていると充実感を感じられていると思います。

    お孫さんたちも一緒に参加できる地域のコミュニティがあるといいですね。

    応援しております。




    • 4
    • 0
    • 0
  • 白土 綾佳 さん

    医師2024年01月29日 17時55分

    かずさん、同時多発の介護生活、本当にお疲れさまです。

    二人三脚で支えあって生活をしてきた高齢のご夫婦では、どちらかが体調を崩すと、もうお一人もその影響で体調を崩されたり認知症症状が顕在化することは、残念ながらよくあるのです。サポートするご家族はお二人同時にサポートする必要があり、大変だと思います。

    とりあえず大きな病院で検査して薬をもらえば…ということで丸投げしてしまうとかえって調子が悪くなってしまうこともあるので、お忙しいとは思いますが、ご家族が情報収集されることをお勧めします。特にこの辺りは大切です。↓ 応援しています。
    https://youtu.be/Bcc1T_anV00

    • 4
    • 0
    • 0

2件の投稿を表示中1-2件目(全2件)

コメントするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください

みなさまの声を募集しています。

えんがわでは、認知症のご家庭の皆さまと、
認知症に向き合う高い志をもった
医療関係者と介護関係者をつなぎます。
認知症に関するお悩み、みんなで考えていきたいこと、
どんどんご意見をお聴かせ下さい。